派遣SEからフリーエンジニアになって活躍しよう

派遣から抜け出してフリーエンジニアへ

人生の転換期!派遣SEのあなたに贈る!

フリーエンジニアとして活動する

派遣SEを辞めて、フリーエンジニアとしての一歩を踏み出すことにしたならば、さっそくその準備に取りかかりたいと思うかもしれませんが、何から実行したらいいか迷うこともあるでしょう。そこで、最初にやっておきたいこととして、開業に関する各種届け出や国民健康保険、国民年金加入手続きについて、また、苦手と感じているエンジニアも多い営業ついてご紹介します。フリーエンジニアの場合、効率的に仕事をするための方法が充実しているので、ぜひそれを活用したいものです。

  • 開業時の手続き

    開業時の手続き

    フリーエンジニアとして独立を果たし、これから本格的に事業を展開していこうという時にまずやっておきたい手続きがいくつかあります。その中には、開業してから時間が経ってからでは遅いものもあるので、できるだけ早いうちにそれらの手続きを済ませておくと、本業の方に集中しやすいかもしれません。ここでは、国民健康保険、国民年金、開業に関する各種届け出について具体的にご紹介しているので、これらを参考にして開業の準備をスムーズに進めていきましょう。

    more view

  • 仕事を獲得する方法

    仕事を獲得する方法

    フリーエンジニアとして活躍できるだけの十分なスキルや経験はあっても、肝心の営業が苦手という人は多いものです。エンジニアはもともと技術職で、営業が専門外というのはごく当然のことなので、特にそれが珍しいことでも恥ずかしいことでもありません。しかし、フリーランスになったからには自ら仕事を探さなければならない現実があります。そこで、多くのフリーエンジニアが好んで活用しているのが、フリーランス専門のエージェントです。

    more view

こちらも読まれています

  • 昇進できない

    長い間SEとして仕事をしていれば、レベルの差はありますが誰でもスキルアップしていくものです。そうなると、社員であれば経験とスキルに伴って昇進していくのが自然な流れですが、派遣SEの場合そうはいかないのが現実です。そもそも、派遣SEは派遣先の社員ではないので、昇進とは何ら関係がありません。仕事に対する評価は派遣先が行い、その後派遣会社に報告されますが、形式的なものになることが多く、正当に評価してもらうことすら難しい場合も少なくありません。

  • 全てが自由になる

    フリーランスになると、驚くほど何もかもが自由です。働くのも自由、働かないのも自由です。だからこそ不安定にもなりやすいとう側面はありますが、派遣SEとしてやっていけるスキルがあるならば、フリーランスを検討してみる価値は大いにあります。フリーランスになると、時間をどう使うかは自分次第ということになるので、仕事とプライベートのバランスを取りながら生活することができますし、年齢に関係なくSEとして活躍し続けることも可能です。

  • 開業時の手続き

    フリーランスのSEとして開業するとなると、やるべきことがたくさんあって、どこから手をつけていいか迷ってしまうかもしれません。そこで、最初に済ませておきたい各種手続きについてご紹介します。フリーランスは個人事業主という扱いになるので、確定申告に備えておくべきこともいろいろとあります。特に、青色申告にしたい場合は早めに手続きする必要もあるので注意が必要です。その他、国民健康保険、国民年金なども合わせて手続きを済ませておきましょう。

NEW TOPICS
  • スキルアップできない
    スキルアップできない

    派遣SEは新たな仕事にチャレンジする環境が少ないため、SEとしてのスキルアップをしにくい傾向があります。

  • やった分だけ収入に繋がる
    やった分だけ収入に繋がる

    派遣SEに比べてフリーランスのSEの良いところは「頑張った分だけ収入に繋がる」ということです。

  • 仕事を獲得する方法
    仕事を獲得する方法

    フリーエンジニアに興味はあるけど仕事が取れるか不安という人も多いと思います。仕事を獲得する方法を紹介します。